こんにちは、頑固オヤジ店主 久保です!

新型コロナ禍、自粛生活が続いている2020年、、、梅雨も長引いてますが、夏らしいイベント、空気感もないまま、気が付けば8月になってしまいましたねぇ。まぁ、そんな中でも毎日財布作りにいそしんでいる私、頑固オヤジ店主でございます。最近はカスタムオーダーのご依頼がかなり多くって、先日もこんなご依頼を受けました。

男性のお客様
こんにちは、ようやく理想の財布が見つかって嬉しいです!カスタムですが、外をブラック、中をナチュラルでお願いしたいです。 サイズは変更なし、通常サイズでお願いします。楽しみにお待ちしております。よろしくお願い致します。

という訳で、今回のブログは 「ヌメ革財布を外側ブラック、内側ナチュラル仕立てでカスタムオーダー」と題してお届けします~!

今回ご注文のヌメ革財布

今回カスタムでご注文いただいた、ヌメ革財布がこちら。ミドルタイプの二つ折り財布で、小銭入れはファスナー小銭入れ仕様のモデルです。通常仕様がこちらです。

お客様のご要望で生まれた、ファスナー小銭入れ ヌメ革の財布制作

2019年7月18日

そして、今回のカスタムは このヌメ革財布の外側部分を、同じ栃木レザーのヌメ革のブラックに変更して制作したものです。

外側のヌメ革の色が変わるだけで ガラリと雰囲気が変わりますよねぇ。

カスタム制作のヌメ革財布の収納

それでは、今回カスタム制作した ファスナー小銭入れ仕様のミドルタイプ・ヌメ革財布の収納についてご紹介していきます。うちのお店のミドル財布でも、このファスナー小銭入れタイプだけ、革財布本体をホックで閉じれるようになっています。開いた状態がこちらで、両面に合計8個のカードポケットが付いています。

札入れも2か所、仕切りが付いた2層収納になっているので、お札、領収書などを分けて収納できます。

そしてファスナー小銭入れ部分。この小銭入れ部分はホックで閉じる 外側についているので、二つ折りの財布本体を開くことなく、小銭を取り出すことができるんです。しかも小銭入れの中にも仕切りを入れて 2層収納できる構造になっています。

ミドル財布では、小銭入れ部分をいろんな形でカスタムオーダーすることもできます。小銭入れ部分を比較した記事もありますので、合わせてご覧ください!

ヌメ革ミドル財布の小銭入れ、3種類を比較

2020年6月3日

カスタム制作のヌメ革財布のディテール

次は、カスタムメイドのヌメ革財布のディテールについてご紹介します。閉じた状態のコバ部分です。しっかりとした厚みの一枚革で仕立てた、持ち応えあるヌメ革財布。

こちらは 当店、ガイア2096 gaea2096 のロゴ刻印。

カード収納部分です。カードポケットには すべて手作業による「ネン」を入れてあります。アルコールランプで炙りながら、「玉ネン」というコテのような道具でカードポケットのコバを焼き締めながら筋を入れる作業で、職人の個性が出るんですよ、これ。 作品がグッと引き締まって、味わい深いものになる、欠かせない 重要なポイントの一つなんです。

そしてこちらはコバ部分。手縫いで一針一針入れた、味のある縫い目と 丸みを付けて、磨き上げたコバも ヌメ革財布の醍醐味ですね。

今回のカスタムでは、外側をブラック、内側をナチュラルのヌメ革で仕立てているので、コバ面が2色が層になっているのも見どころの一つでしょう。

この話のまとめ

さあ、「ヌメ革財布を外側ブラック、内側ナチュラル仕立てでカスタムオーダー」いかがでしたか?一つのヌメ革財布で、ナチュラルの質感、ブラックの質感と経年変化の具合を同時に楽しめる、という何とも贅沢な仕様に仕上がったと思います!あなたのご要望もぜひ、私、頑固オヤジ店主までご相談ください。あなたの理想のヌメ革財布をお作りしますよ~♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

それではまた♪

この記事で紹介した商品