さらに渋み深まるダブルオイルレザー

こんばんは!頑固オヤジ店長の久保です♪

いや~マジでビビりましたっ!!!
だって、こんなに格好良くなるなんて思ってもみませんでしたから!!
オイルを塗りこんだダブルオイルレザーが、こんなに激渋の表情に豹変するなんて、、、
とにかく皆さんにも見てほしいっ!!
てなわけで、ダブルオイルレザーのオイル加工レポート、お届けします!!

ダブルオイルレザーってどんなレザー?

はい、まずはダブルオイルレザーってどんな革素材よ?
ってところからお話ししましょう。

レザーと ひとことで言いましても、それはそれ沢山種類があるんですけど
そんな中でも、最初からたっぷりオイルが入れてある革はオイルレザーって呼ばれています。

オイルが入っているレザーというのは、使っていくうちにより色艶を増して
経年変化が楽しめるっていう特徴があって、レザー好きからも人気の高いレザーです。

ってことは、ダブルオイルレザーってオイルがダブル(2倍)なの!?
と思ってしまいがちですが、そうではないんですね~。

ダブルっていうのは、革の表裏、両方からっていう意味でして
オイルを革の銀面(表)とトコ面(裏)両方から入れたオイルレザー
それが、ダブルオイルレザーなのであります。

頑固オヤジ店長
銀面、トコ面両側からたっぷりオイルが入ったダブルオイルレザー。最初はマットな艶なしの銀面なんですが使っていくうちにオイル効果で驚くほど艶を増していく!っていうツンデレなレザーです!ここ1年、当店でも人気沸騰中でして、取り扱い種類も現在12種類、と少しづつ増殖中!!

ダブルオイルレザーにさらにオイルを塗るとどうなっちゃうの?

前から後ろから、オイルをたっぷり入れられたダブルオイルレザー。
そんなレザーにさらにオイルを塗るとどうなっちゃうのよ~?
気になりますよね~、私もなんとな~く、うっすら気になってはいたんですが
中々オイル加工する機会がなくって、、、

そんな中でついに!ダブルオイルレザーのバッグご注文のお客様より
オイルを塗ってお届け企画にご要望いただくことになったのです!!

という訳で、これからダブルオイルレザーのオイル加工レポートを
じ~っくりとお届けしたいと思います!

ダブルオイルレザーにオイルを塗りこんでみた

さて、今回ご注文いただきましたのはこちらのビジネスバッグ、
ダブルオイルレザービジネスバッグ grn119 ブラウンです。

IMG_1611

はじめにジャーマンブラシでホコリなどをササ~ッと
落としながらのスタート。

IMG_1614

さあ、フロントパネルからオイルを塗っていきます。
お~っと、早速、すごい勢いでオイルを吸収していきます!
全体的に薄く塗り広げる感じで塗っているにもかかわらず、
すぐに浸透していく
、そんな感じです!

IMG_1615

背面側にも塗り広げていきます。
マットな艶なしの銀面、たっぷりオイルが入っているはずですが
こちらもみるみる吸収していきますね~。
パラフィンが塗り込まれていないとこんなにオイルが入るもんなんですねぇ。

IMG_1616

あまりに吸収がよく、塗りムラが激しい
ダブルオイルレザー

いつもの倍、4回ほど薄く塗り広げては
他の面を塗り、を繰り返していきました。

IMG_1617

後半、4回目からは手のひらの体温を使いながらの
オイル塗り込みです。

IMG_1618

ダブルオイルレザー、オイル塗り込み完成!

さて、ダブルオイルレザーのビジネスバッグ、オイル塗り込み加工が完成しました!!
色濃くなりましたね~、深みのある色ムラ感がカッコいい。
ビンテージ調の革色に大変身です!

IMG_1620

ビフォーアフターで比べてみた写真がこちら。

IMG_1620_

ダブルオイルレザーは通常のオイルレザーよりも
沢山オイルが入っているから、お届け前にオイルを塗っても
さほど変化がないかもしれないなぁ、という不安もよぎっていたんですが
いやいや、これはどうして、、、

見事に期待を裏切って、渋み深まる色合いの変化を見せてくれました。

まとめ

頑固オヤジ店長
ダブルオイルレザーはオイルを塗ると、これまた渋み深まって、いい革色になるっ!!これは頑固オヤジ店長が大好きな風合いのレザーの仕上がりになてくれました!!

こちらも2日ほどお時間をいただき、馴染ませてから
お届けさせていただきますね。

お届けまで今しばらくお待ちくださいませ!!

さて、お次のお客様はオイルバケッタレザーのリュックサックのご依頼です♪
後日オイル加工レポートご紹介したいと思いますので
次回もご期待くださいませ!!

渋み深まるビジネスバッグ

ハンドル持ちはもちろん、クラッチバッグとしても
自在に持ち替え可能なビジネスバッグをぜひ、ご堪能ください!
税込 26,784円

それではまた♪

ABOUTこの記事をかいた人

革と帆布(ハンプ)をこよなく愛する、頑固オヤジ 久保です。好きすぎて革と帆布のバッグ屋さん(ネットショップ)を運営しています。人生を通して大好きな、革と帆布のこと、ギター(ロック系)とお酒なんかについて、こだわりの情報をお届けしています♪