花見目前!こんな季節には酒袋のバッグが気分です♪

こんにちは!

頑固オヤジ店長の久保です♪

今週末に桜満開か!?って今日ニュースで見てからというもの
花見の計画を立てなきゃなぁって、頭の中は花見のことでいっぱい♪

去年もうちの目の前にある、光が丘公園に花見に行ったんですけど
桜見ながらお酒飲んでギター弾いて
仲間とワイワイやるのって楽しいですよねぇ。

これ、去年の花見のときに撮った写真です。

IMG_9572

SIGMA 8-16mmっていう広角レンズで撮ったんですけど
迫力満点の写真が撮れるんですよ。

さて、そんな心も浮かれちゃう春先に気分なのが
この酒袋のバッグたち。
あ、これ”サカブクロ”って読みます。

IMG_4544

春先から夏にかけて人気が沸騰する布のバッグなんですけど
中でもお薦めなのが、この酒袋帆布(サカブクロハンプ)というもの。

IMG_7627

花見→お酒→酒袋。

日本古来、お酒を造るときに使うこし布なんですが、
これがまたバッグに使うといいんです!!

何しろ軽いし、丈夫で通気性も抜群。
織り目が粗いから、味のある風合いに仕上がってるんですよねぇ。

カバンが出来上がってから染める、後染めの味のある表情も素敵でしょ♪

こちらは酒袋帆布を藍染めで何度も何度も染め込んだバッグ。

vc9ai_05

日本で一番最初に染粉として使われたって言われてるのが
この藍染です。

味のある素材感に、優しい気持ちになっちゃいますよ。

ガラリと雰囲気変わってこちらは墨染め。

vc9d_05

この墨染は、何だか枯れたような
渋い表情でしょ。
こちらも染め職人さんが何度も何度も
丹念に漬け込みながら染め上げた墨染のバッグです。

まあ、一番合わせやすくって
素材の風合いも素直に楽しめるのは
こちらのキナリ(ナチュラルカラー)でしょうかねぇ。

IMG_8931

男って所有欲ってありますよね?
私の場合はそれが、革のかばんだったり、
風合いのいい帆布のバッグだったりするんですけど

その所有欲を絶妙にくすぐってくれるのが
この酒袋のバッグたちなのです。

持ち歩きにころ良い、小振りなモノから
毎日の移動に活躍してくれるA4サイズなどなど。

トートバッグやショルダーバッグをはじめ
何だか癒されるようなシンプルな形のカバンたちがずらり♪

自分だけのお気に入りを探してみてください!

>>酒袋のバッグたちはこちら<<
vdlc_brand_banner

ABOUTこの記事をかいた人

革と帆布(ハンプ)をこよなく愛する、頑固オヤジ 久保です。好きすぎて革と帆布のバッグ屋さん(ネットショップ)を運営しています。人生を通して大好きな、革と帆布のこと、ギター(ロック系)とお酒なんかについて、こだわりの情報をお届けしています♪