ちょっと「大きめ ボディバッグ」が選ばれる、その理由

こんにちは、頑固オヤジ店長 久保です!

うちのお店で人気があるバッグと言えば「ボディバッグ」。これはもう不動の人気で、デザインや素材も、多種多様なボディバッグを取り扱ってきました。

頑固オヤジ店長
男って、女の人より荷物が少なくって、基本的に手ぶらが好き。そう考えると、ボディバッグって男にとって最も使い勝手がいい、っていうことでしょうね!

普通、ボディバッグっていうと、財布やたばこ、ペットボトルが入るくらいのものを思い浮かべる方が多いはず。うちの取り扱いでも、このくらいのサイズ感が確かに多いです。

ですが、最近新商品として続々入荷しているのが、ちょっと「大きめ ボディバッグ」。しかも入荷して、すぐ売り切れちゃうほどの人気ぶりなんです。

ちょっと「大きめのボディバッグ」ってどのくらいの大きさ?

ちょっと「大きめのボディバッグ」、下の写真くらいの大きさのボディバッグのこと。

大体A4サイズが入るくらいのサイズ感で、体にピタッと寄り添う薄マチタイプ。

基本的な形は縦型で、A4雑誌がすっぽり収納できるオーソドックスな形状です。

ちょっと「大きめのボディバッグ」はなぜ選ばれる?その理由とは

ここ最近、勢力を増してきた、ちょっと「大きめ ボディバッグ」。なぜ人気があるのでしょうか?ちょっと「大きめ ボディバッグ」が選ばれる、その理由を考えていきたいと思います。

男が持ち歩く、持ち物の変化

昔は男の持ち物っていえば、財布、キーケース、タバコ、ライターくらいのものでした。ズボンのポケットに突っ込むか、ウエストポーチやベルトポーチに入れれば事足りていた時代。それが20数年前くらいからPHS、携帯電話を持ち歩くようになって持ち物が1つ増えたわけです。ここ数年では、それがスマートフォンになっちゃいましたしね。ボディバッグをみんなが持つようになってきたのも、ちょうどその頃です。

持ち物のサイズが大きくなってきた

男の持ち物が変わってきたのに加え、そのサイズも大きくなってきました。スマートフォンも以前はかなり小さかったけど、最近のiPhone7なんかは結構大きくなりましたよねぇ。

さらに、今ではiPadなんかのタブレット端末も普通に持ち歩く時代です。ちょっと不思議なのは、一昔前、ノートPCなんかを持ち歩くには、ノートPC用のクッションポケットが付いたリュックサックやビジネスバッグを使ってましたよねぇ?カジュアルバッグで持ち運ぶ人ってほとんどいなかったと思うんですけど、、、今ではインターネットが日常生活の中に入ってきちゃってる。「仕事」じゃなく、「日常」でインターネット、タブレット端末を持ち歩くようになってきたわけです。

ボディバッグに大きさが求められるようになった

日常生活の形態が変わってきた結果、普段使いのボディバッグに、それなりの大きさが求めるようになってきたんでしょうね。タブレット端末はスマートフォンよりももっと大きくて、B5サイズ前後くらいですからね、A4サイズが入るくらいのちょっと大きめのボディバッグの人気が高くなってきた、というわけですよ。

この話のまとめ

さてこれまで見てきた、ちょっと「大きめ ボディバッグ」が選ばれる、その理由、いかがでしたか?

頑固オヤジ店長
日常生活の形態が変われば、普段使いに選ばれるボディバッグも変化していくわけですね~♪

最後に、ちょっと「大きめ ボディバッグ」が選ばれる、その理由を今一度まとめてみましょう。

  • 【その1】スマートフォンを持ち歩くようになった
  • 【その2】スマホのサイズが変化
  • 【その3】タブレット端末を日常的に持ち歩くようになった
  • 【その4】ボディバッグに大きさが求められるようになった
  • 今まで使っていたボディバッグ。「愛用してきたけど、ポケットにスマホが入らなくなっちゃったなぁ」「タブレット買ったはいいけど、入らない~(泣)」なんてお悩みのあなた。これを機会に、ちょっと「大きめ ボディバッグ」を検討してみては?あなたの毎日が、ガラリと変わりますよ♪

    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    それではまた♪

    ABOUTこの記事をかいた人

    革と帆布(ハンプ)をこよなく愛する、頑固オヤジ 久保です。好きすぎて革と帆布のバッグ屋さん(ネットショップ)を運営しています。人生を通して大好きな、革と帆布のこと、ギター(ロック系)とお酒なんかについて、こだわりの情報をお届けしています♪