2018年6月、梅雨の革バッグ〜安心のお手入れ術

革と帆布のメンズバッグ専門店ガイア2096

梅雨時期の革バッグ、お手入れ術

こんにちは!夏が待ち遠しいこの季節。

雨の日が多くって、革のバッグのお手入れ方法に
困っている方も多いはず。
そこで、今回お届けするのは
「梅雨の革バッグ〜安心のお手入れ術」
梅雨の時期にも安心して革のバッグを持ち歩ける
お手入れ方法をご紹介したいと思います。

さらに!!2018.6.23〜7.16期間限定!
革のバッグをご注文いただいたお客様に
無料で「オイルを塗ってお届け」いたします!!


※ご注文の際に「オイル加工希望」とご記載ください。
※オイル加工後、馴染ませるのに2日ほどお時間いただきます。



はい、まずは防水スプレー。
転ばぬ先の杖、的な方法です。
土砂降りの雨を完璧に防ぐことはできませんけど
多少の雨の水滴をはじいて、革のバッグを守ってくれます。



次に、ゲリラ豪雨みたいに急な土砂降りで
万が一、お気に入りの革のバッグが
びしょ濡れになってしまった時場合、、、
そのまま乾かす、、、みたいに
放置してはいけません!!!

これからご紹介するお手入れ術をやってあげてください!
通常の雨に濡れた場合もこの方法でお手入れするといいです。

荷物を全て出して、乾いたタオルで水滴を拭き取る。

金具部分など細かい箇所も入念にタオルで拭く。

ジッパー周りも入念にタオルで拭いてあげる。

バッグの中、ポケットの中に新聞紙をしっかり詰め込んで形を整える。

新聞紙を詰め込んだ状態でタオルでポンポン、水気を取っていく。

金具部分もしっかり水気を取ってあげる。

ファスナー部分もしっかり水分が残らないようにタオルで拭いてあげます。



表面の水滴、染み込んだ水気がある程度取れたら、
新聞紙を入れた状態で、形を整えて、
「置いて」陰干しをします。

陰干しが終わったら、使う前にオイルを塗って保湿してあげれば
完成です!!また、今までのようにご愛用いただけます。

革のバッグを長くお使いいただける、
雨の日のお手入れ術です。
ぜひお試しくださいね♪





さて、「オイルを塗ってお届けキャンペーン」♪
今までにもたくさんのお客様に好評いただいた企画です。
今までのオイル加工の例を合わせてご覧ください!





革のバッグってオイル塗らないといけないの?
そんな疑問を持つお客様もいらっしゃると思います。
ぜひこちらもご覧ください♪

ページトップへ戻る
ホームへ戻る