新春、今年持つべき革財布特集

革と帆布のメンズバッグ専門店ガイア2096

新春、今年持つべき革財布特集

明けましておめでとうございます。

新しい春を迎え、新たな一年が始まるこの季節。
鞄もそうですけど、身に着けるものを新調して
気分新たに過ごしたい、そんな気持ちが強くなる季節ですね。

私、頑固オヤジ店長がお薦めするのは
なんといっても革のお財布。
新春を新しい革財布でスタートするのって
ほんとに気持ちいい。
でもせっかく持つのなら、
とびきり極上な革財布をお薦めしたい。

さっそく、頑固オヤジ店長がお薦めする
新春、今年持つべき革財布特集をお届けします♪

まず最初にご紹介するのはこちら、
栃木レザーの中でも極上ヌメ革を使用した革財布。
一針一針、丹精込めて手縫いで仕立てる、革財布シリーズです。

現在ではほとんど見かけることのない
全ての工程を手作業で組み上げる、温かみ溢れる財布。
シンプルで使いやすい、オーソドックスなデザインを
極上の経年変化とともにご堪能いただけます。





こちらは、まるで和紙みたいなイタリア革の革財布シリーズ。
こんな革、見たことあります?
ないですよね〜、私もこの革が初めて。
イタリアの職人が、ツルッとした革の表面(銀面)を
真鍮のブラシを使ってこするようにブラッシングをして
ケバ立ちのある表情に仕上げた、とっても珍しい革なんです。

しかも使い込んでいくと、このマットな質感が
光沢のある革質に変化していくんです。
艶と色合いが深まる、その味のあるエイジングは
とにかく必見です。
毎日触る機会の多い革財布だからこそ楽しめる
激変する経年変化をお楽しみください。





そして、捨てがたいのがこちらのミネルバボックスの革財布シリーズ。
イタリアトスカーナ州、バダラッシィ・カルロ社製の極上レザーです。
昔ながらの時間をたっぷりかけた製法で作られた、味のあるミネルバボックス。

柔らかく、シボ、シワ感の多いその革質は、動物の息吹を感じさせるような
なんとも味わい深い風合いです。
こちらも使っていくうちに、アタリが出てきて、艶を増し、色濃く変化していく
経年変化がとにかくイイ感じ。
一度は手にしてほしい革財布です。





ページトップへ戻る
ホームへ戻る